【最新モデル】KIC-FAC4とIC-FAC4の違いを徹底解説|実機レビューあり

 
ねこ
  • KIC-FAC4とIC-FAC4の違いが知りたい
  • KIC-FAC4とKIC-FAC3の違いが知りたい
  • IC-FAC4 / KIC-FAC4の特長が知りたい
  • IC-FAC4 / KIC-FAC4のレビューが見たい
  • IC-FAC4 / KIC-FAC4の評判・口コミが知りたい

アイリスオーヤマのふとんクリーナーは、コスパ最強と言われています。

  • 使い勝手
  • 吸引力
  • 細かな機能
  • お手入れ、収納
  • サポート対応

ふとんクリーナーに必要な項目ではどの機種も高評価、買って間違いはありません。

まだ小さなお子様がいる家庭や、ハウスダストのアレルギーでお困りの方にもおすすめです。

そんなアイリスオーヤマのふとんクリーナーには、

  • ACふとんクリーナー ハイパワー ダークシルバー IC-FAC4
  • ACふとんクリーナー ハイパワー ピンクゴールド KIC-FAC4

の2機種があります。(最新モデル)

この2機種の違いは以下の4点です。

  1. 本体カラー
  2. ふとんたたき回数
  3. 排気フィルター
  4. 付属品

最初に機種選びを間違えてしまうと、買ったあとで「やっぱり別の機種にしておけばよかった」と後悔してしまうかもしれません。

そこでこの記事では、IC-FAC4 / KIC-FAC4の違いや特長、実際に使ってみたレビューや評判・口コミまで紹介します。

この記事を参考にアイリスオーヤマのふとんクリーナーを選べば、買ったあとで後悔することはなくなるはずです。

\今すぐふとんクリーナーで快適な睡眠を手に入れよう/

目次

【上位モデル】KIC-FAC4とIC-FAC4の違いは?

アイリスオーヤマの最新ふとんクリーナーIC-FAC4 / KIC-FAC4の違いは以下の4点です。

  1. 本体カラー
  2. ふとんたたき回数
  3. 排気フィルター
  4. 付属品

KIC-FAC4とIC-FAC4の違い①本体カラー

KIC-FAC4とIC-FAC4は本体カラーが違います。

  • KIC-FAC4:ピンクゴールド
  • IC-FAC4:ダークシルバー

KIC-FAC4 本体カラー

KIC-FAC4(ピンクゴールド)

IC-FAC4 本体カラー

IC-FAC4(ダークシルバー)

 
ねこ
KIC-FAC4のピンクゴールドの方が高級感が出る気がする

KIC-FAC4とIC-FAC4の違い②ふとんたたき回数

KIC-FAC4とIC-FAC4ではふとんたたき回数が違います。

  • KIC-FAC4:15,000回/分
  • IC-FAC4:14,000回/分

KIC-FAC4 ふとんたたき回数

KIC-FAC4(15,000回/分)

IC-FAC4 ふとんたたき回数

IC-FAC4(14,000回/分)

ふとんたたき回数が多いほど、繊維の間に潜むダニやゴミを浮き上がらせやすくなります

浮き上がらせたところを回転ブラシで吸い取るので、ふとんたたき回数が多いKIC-FAC4の方がよりきれいに掃除できます

 
ねこ
15,000回/分ってことは、1秒間に250回もたたいてる!

KIC-FAC4とIC-FAC4の違い③排気フィルター

KIC-FAC4とIC-FAC4では最初に付いてくる排気フィルターが違います。

  • KIC-FAC4:ハイパワー抗菌排気フィルター CF-FHK3
  • IC-FAC4:ハイパワー排気フィルター CF-FH3

KIC-FAC4 抗菌排気フィルター

KIC-FAC4(抗菌排気フィルター)

 

ふとんたたき回数が多く、よりハウスダストを吸い取れるKIC-FAC4には最初から抗菌排気フィルターが付属してきます。

KIC-FAC4は吸引力が素晴らしく、思った以上にハウスダストを吸い取ります。

抗菌になっていると安心して掃除ができますね。

 
ねこ

IC-FAC4でも追加購入すれば抗菌排気フィルター(CF-FHK3)に変更できるけど、約2,000円かかるから、それなら最初からKIC-FAC4を買った方がいいよね

KIC-FAC4とIC-FAC4の違い④付属品

KIC-FAC4には予備の集じんフィルターが付属されています。

  • KIC-FAC4:予備の集じんフィルター付属

集じんフィルター

KIC-FAC4(集じんフィルター予備)

 

KIC-FAC4にもIC-FAC4にもふとんクリーナー用使い捨てフィルター CF-FT1は付属してきますが、ゴミが多いときは使い捨てフィルターを付けていても集じんフィルターにハウスダストが付着することがあります。

集じんフィルターが目づまりすると、自動的にパワーが下がった運転になったり、最後には自動停止してしまいます。

2~3日ごとにこまめに掃除できる人はいいですが、間隔をあけて掃除することが多い場合は集じんフィルターは最低2つないと掃除になりません。(それだけハウスダストを吸います)

 
ねこ
買って最初の掃除はすぐに集じんフィルターがいっぱいになって焦った・・・

KIC-FAC4とIC-FAC4の違い(比較表)

KIC-FAC4とIC-FAC4の違いを表にまとめます。

KIC-FAC4とIC-FAC4の違い(比較表)

 KIC-FAC4IC-FAC4
本体カラーピンクゴールドダークシルバー
ふとんたたき回数毎分約15,000回毎分約14,000回
排気フィルター抗菌排気フィルター CF-FHK3排気フィルター CF-FH3
セット内容掃除機本体
使い捨てフィルター×25枚(1枚は本体にセット済み)
集じんフィルター2個(1個は本体にセット済み)
掃除機本体
使い捨てフィルター25枚(1枚は本体にセット済)
外形寸法使用時:幅300mm×奥行501mm×高さ218mm
収納時:幅300mm×奥行167mm×高さ420mm
電源AC100V 50/60Hz
消費電力600W
集塵方式サイクロン方式
集塵容量0.2L
質量約2.2kg(電源コード含む)
ヘッドワイドたたきパッド + 高速回転パワーブラシ
機能≪ダニちりセンサー≫ ○
≪温風機能≫ ○
≪可動式ヘッド≫ ○
コードの長さ4m

【旧モデル】KIC-FAC3とKIC-FAC4の違いは?

アイリスオーヤマの最新ふとんクリーナーKIC-FAC4 旧モデルKIC-FAC3の違いは以下の4点です。

  1. ふとんたたき回数
  2. ヘッド(高速回転パワーブラシ)
  3. 吸引力
  4. 本体サイズ

KIC-FAC3とKIC-FAC4の違い①ふとんたたき回数

KIC-FAC4とKIC-FAC3ではふとんたたき回数圧倒的に違います。

  • KIC-FAC4:15,000回/分
  • KIC-FAC3:7,000回/分

KIC-FAC4 ふとんたたき回数

KIC-FAC4(15,000回/分)

KIC-FAC3 ふとんたたき回数

KIC-FAC3(7,000回/分)
※画像はIC-FAC3(6,500回/分)

KIC-FAC4は新たに回転ブラシ(8,000回/分)がついたことで、旧モデルのKIC-FAC3と比べると、ふとんたたき回数がなんと2倍以上に。

これではダニなどのハウスダストもひとたまりもありませんね。

 
ねこ
この差だけでも最新モデルのKIC-FAC4を買う価値あり

KIC-FAC3とKIC-FAC4の違い②ヘッド(高速回転パワーブラシ)

KIC-FAC4とKIC-FAC3ではハウスダストを吸い込むヘッドの構造が違います。

  • KIC-FAC4:「超ワイドたたきパッド」+「高速回転パワーブラシ」
  • KIC-FAC3:「超ワイドたたきパッド」のみ

KIC-FAC4 高速回転パワーブラシ

KIC-FAC4
「超ワイドたたきパッド」

「高速回転パワーブラシ」

KIC-FAC3 ふとんたたき回数

KIC-FAC3
「超ワイドたたきパッド」のみ

KIC-FAC4では、KIC-FAC3の「超ワイドたたきパッド」に加えて「高速回転パワーブラシ」が採用されました。

KIC-FAC3では取りきれなかった布団に絡みついた髪の毛や糸くず等の繊維ゴミ、ペットの毛も、KIC-FAC4ならかきだして吸い取ってくれます。

また、KIC-FAC4はヘッド幅が5cm広くなりました。

KIC-FAC4 ヘッド幅
KIC-FAC4 ふとん1枚2往復

ヘッド幅がワイドになったことにより、今までふとん1枚掃除するのに2.5往復かかっていたのが2往復ですむようになります

忙しくて時間がない主婦の方などは、掃除の時短になってとても助かりますね。

 
ねこ
髪の毛って意外と吸いづらいから回転ブラシはすごく便利

KIC-FAC3とKIC-FAC4の違い③吸引力

KIC-FAC4はKIC-FAC3に比べて吸引力が約140%アップしています。

  • KIC-FAC4:100W(吸引仕事率)
  • KIC-FAC3:70W(吸引仕事率)

KIC-FAC4 吸引力

KIC-FAC4 ハウスダスト除去率99%以上

KIC-FAC4は前述した「高速回転パワーブラシ」パワーアップした吸引力KIC-FAC3より確実にゴミを吸いとります

KIC-FAC3ではハウスダスト除去率98%だったのが、KIC-FAC4ではハウスダスト除去率99%になっているのがその証拠ですね。

 
ねこ
使ってみるとわかる、ハウスダスト吸いまくり

KIC-FAC3とKIC-FAC4の違い④本体サイズ

KIC-FAC4とKIC-FAC3では本体サイズも変更になりました。

  • KIC-FAC4:(使用時)幅300mm×奥行501mm×高さ218mm
          (収納時)幅300mm×奥行167mm×高さ420mm
  • KIC-FAC3:(使用時)幅250mm×奥行459mm×高さ212mm
          (収納時)幅250mm×奥行144mm×高さ403mm
  • KIC-FAC4:約2.2kg(電源コード含む)
  • KIC-FAC3:約1.6kg(電源コード含む)

KIC-FAC4は前述のようにヘッドを大きくしたり、吸引力を高めるためにハイパワーモーターを搭載したことで本体サイズはKIC-FAC3より大きくなっています

 

その分、持ち手の部分を従来より下にすることで、結果的により軽い力で掃除ができるようになりました

実際に使ってみても、掃除中に重いと思うことは全くありません

女性でも安心して掃除ができます。

 
ねこ
我が家では 布団4枚+マットレス4枚 を一回で掃除するけど、掃除が終わっても全然疲れていません

KIC-FAC3とKIC-FAC4の違い(比較表)

KIC-FAC4とKIC-FAC3の違いを表にまとめます。

KIC-FAC4とKIC-FAC3の違い(比較表)

 KIC-FAC4KIC-FAC3
ふとんたたき回数毎分約15,000回毎分約7,000回
ヘッド「超ワイドたたきパッド」

「高速回転パワーブラシ」 
「超ワイドたたきパッド」のみ 
吸引力(吸引仕事率)100W70W
外形寸法(使用時)幅300mm×奥行501mm×高さ218mm
(収納時)幅300mm×奥行167mm×高さ420mm
約2.2kg(電源コード含む
(使用時)幅250mm×奥行459mm×高さ212mm
(収納時)幅250mm×奥行144mm×高さ403mm
約1.6kg(電源コード含む)
セット内容掃除機本体
使い捨てフィルター×25枚(1枚は本体にセット済み)
集じんフィルター2個(1個は本体にセット済み)
本体カラーピンクゴールド
電源AC100V 50/60Hz
消費電力600W400W~430W
集塵方式サイクロン方式
集塵容量0.2L
質量約2.2kg(電源コード含む)
ヘッドワイドたたきパッド + 高速回転パワーブラシ
機能≪ダニちりセンサー≫ ○
≪温風機能≫ ○
≪可動式ヘッド≫ ○
コードの長さ4m

\今すぐふとんクリーナーで快適な睡眠を手に入れよう/

【特長】IC-FAC4 / KIC-FAC4はココがすごい

レビューの前にIC-FAC4 / KIC-FAC4の特長を紹介します。

アイリスオーヤマの製品は、大手家電メーカーにはない「かゆい所に手が届く」機能が豊富なのが特長です。

ダニちりセンサーでキレイが見える

KIC-FAC4 ダニちりセンサー

個人的にかなりお気に入りの機能のひとつが「ダニちりセンサー」です。

高感度ダニちりセンサーがもれなくハウスダストを検知し、本体のイルミネーションでお知らせしてくれます。

肉眼では見えないダニや花粉も、ダニちりセンサーがあれば見逃しません。

キレイになったことが実感できるので、毎回のお掃除が楽しくなります。

「温風機能」搭載でダニが繁殖しにくい環境に

KIC-FAC4 温風機能

IC-FAC4 / KIC-FAC4は吸引と同時に温風でふとんをふっくら温める温風機能で、ダニが繁殖しにくい環境をつくります

さすがに布団乾燥機ほど温かくはなりませんが、あると嬉しい機能のひとつです。

ワイドなヘッド幅で時短お掃除

KIC-FAC4 ヘッド幅
KIC-FAC4 ふとん1枚2往復

KIC-FAC3との違いでも書きましたが、IC-FAC4 / KIC-FAC4は従来品よりヘッド幅が5cm広くなりました。

ヘッド幅がワイドになったことにより、今までふとん1枚掃除するのに2.5往復かかっていたのが2往復ですむようになります

忙しくて時間がない主婦の方などは、掃除の時短になってとても助かりますね。

女性でも使いやすい軽量、低重心設計

KIC-FAC4 軽量設計
KIC-FAC4 低重心設計

IC-FAC4 / KIC-FAC4の重さは旧モデルより少し重くなりましたが、それでもふとんクリーナーとしてはかなり軽い方。

持ち手の部分を従来より下にすることで、結果的により軽い力で掃除ができるようになりました

実際に使ってみても、掃除中に重いと思うことは全くありません

KIC-FAC4 運転モード

また、吸引力が強すぎるとヘッドが布団に吸い付きスムーズに動かせませんが、IC-FAC4 / KIC-FAC4は、3段階のパワー調整機能を搭載。

布団に合わせて最適な吸引力が選べるので、いつでも軽やかなかけ心地です。

簡単お手入れで清潔に

KIC-FAC4 簡単ゴミ捨て
KIC-FAC4 水洗い可能

IC-FAC4 / KIC-FAC4は掃除後のゴミ捨ても簡単です。

本体からダストカップを外し、ダストカップ内のゴミと使い捨てフィルターを捨てるだけ。

ダストカップ、集じんフィルター、回転ブラシは水洗いOKなので、いつでも清潔に保てます。

可動式ヘッドで枕やソファにも使いやすい

KIC-FAC4 ソファ、クッション
KIC-FAC4 可動式ヘッド

IC-FAC4 / KIC-FAC4はヘッドがスムーズに動くので、枕の曲面やソファ、クッションなどにもスムーズにかけられます。

1台あれば家中の家具のハウスダストを掃除できます。

自立するので収納ラクラク

KIC-FAC4 自立収納

IC-FAC4 / KIC-FAC4の底面積はティッシュケース1個分程度、スタンドなしで自立するので家具の隙間などにスッキリ収納できます。

KIC-FAC4のピンクゴールドは高級感もあって他のインテリアの邪魔をすることもありません。

コード式なので時間を気にせず家中お掃除

KIC-FAC4 コード式

最後に意外と重要なことを。

ACふとんクリーナー ハイパワー ピンクゴールド KIC-FAC4」という名前の通り、IC-FAC4 / KIC-FAC4はコード式です。

コード式のふとんクリーナーは、時間を気にせず長時間使え、最初から最後までパワーが落ちないという大きなメリットがあります

ダイソンなどのコードレスクリーナーは便利ですが使用時間が限られ、バッテリーが少なくなるとパワーが落ちてしまいます。

家族の分もまとめて掃除するなら絶対にコード式がおすすめです。

【レビュー】実際にKIC-FAC4を購入して使ってみた

私は普段から2〜3日に1回はKIC-FAC4で掃除をしていますが、毎回かなりのハウスダストが吸い取れます。

KIC-FAC4は短時間で手軽にハウスダスト対策ができるので、今では手放せません。

購入〜KIC-FAC4を使用するまで

KIC-FAC4を箱から取り出していきます。

KIC-FAC4 外装

付属品はこんな感じ。

KIC-FAC4 付属品

  • KIC-FAC4本体
  • 使い捨てフィルター24枚(1枚は本体にセット済み)
  • 予備の集じんフィルター
  • 取扱説明書

KIC-FAC4本体には必要なもの(抗菌排気フィルター、ダストカップ、集じんフィルター、使い捨てフィルター)がすべてセットされているので、電源ケーブルをコンセントに差せばすぐに使える状態です。

KIC-FAC4 外観

ヘッドの裏面はこんな感じ。

KIC-FAC4 ヘッド裏面

回転ブラシは簡単に取り外せて、汚れたら水洗いもOKなので衛生的

KIC-FAC4 回転ブラシ取り外し

本体裏面には「温風機能」の温風吹き出し口があります。

KIC-FAC4 温風吹き出し口

ダストカップを外すと左右にダニちりセンサーがあります。

KIC-FAC4 ダニちりセンサー

排気フィルターカバーを外すと抗菌排気フィルターがあります。

交換も簡単です。

KIC-FAC4 抗菌排気フィルター交換

KIC-FAC4で掃除してみた

電源ケーブルをコンセントに差して「モード選択」を1回押すと標準モード(たたきあり)、もう1回押すと弱モード(たたきなし)で運転します。

 
ねこ
長押しするとターボモード(たたきあり)になるけど、標準モードでもかなり強力!

実際にふとんを掃除してみると・・・

KIC-FAC4 運転(赤色)

 
ねこ
はい、予想通りの赤色(ハウスダストが多い)です

赤色になったところで2~3秒止まっていると、緑色(ハウスダストが少ない)に変わります。

KIC-FAC4 運転(緑色)

 
ねこ
「キレイになった」ってことだね!

この調子でふとん全体を順番に掃除していきます。

ランプの色はハウスダストが多い順に 赤色 → 黄色 → 緑色 です。

KIC-FAC4 赤色ランプ

赤色

KIC-FAC4 黄色ランプ

黄色

KIC-FAC4 緑色ランプ

緑色

しばらくKIC-FAC4を使ってみて感じたこと、

なにこれ、めっちゃ気持ちいい!楽しい!

キレイになったことが一目でわかるって、想像以上に気持ちいいです。

それにゲームみたいで楽しい。

 
ねこ
夢中になってマットレス3枚、ふとん3枚を一気に掃除しちゃったよ

KIC-FAC4でお掃除後のお手入れ

  • 掃除が終わったとき
  • フィルターが目づまりしたとき

はKIC-FAC4のフィルターを掃除しましょう。

フィルターが目づまりすると、KIC-FAC4は自動的にパワーが下がった運転(弱モード)になります。

まずは本体からダストカップを取り外します。

KIC-FAC4 ダストカップ取り外し

左右のレバーを押し込んでつめを外すとダストカップが取り外せますが、少し力が必要です。

ダストカップからフィルターセットを取り出します。

KIC-FAC4 フィルター汚れ

ゴミが飛び散らないように、ゴミ箱の上やティッシュの上で取り外しましょう。

使い捨てフィルターを外すとこんな感じです。

KIC-FAC4 掃除後使い捨てフィルター

 
ねこ
これくらいの汚れなら、使い捨てフィルターを交換するだけでOKだから楽チン♪

あとはダストカップのゴミを捨てて、フィルターと一緒に水洗いすればOKです。

KIC-FAC4 水洗いOK

ダストカップとフィルターが乾いたら、先ほどと逆の手順で本体にセットしてお手入れ完了

 
ねこ
あら簡単

\今すぐふとんクリーナーで快適な睡眠を手に入れよう/

【評判】IC-FAC4 / KIC-FAC4の口コミ

IC-FAC4 / KIC-FAC4に関する評判や口コミを集めてみました。

以下の口コミはアイリスプラザの商品ページより抜粋しています。

IC-FAC4 / KIC-FAC4の悪い評判・口コミ

まずは悪い評判・口コミから。

悪い評判・口コミ
  • 熱くなると止まってしまい、何枚もまとめて掃除ができないのが残念
  • 一回掃除するたびに2~3枚フィルターをしようしなければならず大変
  • 家族5人分ゴミが満タンになって一度でできないのは、少し手間
  • フィルターが意外と早く目詰まりしてくるので、交換フィルターも何セットか一緒になっていれば尚良い
  • もう少し音が静かだと嬉しい
  • ダストカップの取り外しと取り付けがやりにくい

フィルターの目づまりで何枚もまとめて掃除ができないという声が比較的ありました。

裏を返せばそれだけ吸引力が強力で、ふとんにハウスダストが付いているということ。

我が家も最初は頻繁に使い捨てフィルターを交換していましたが、最近は2~3日ごとの掃除(マットレス3枚+ふとん3枚)で、使い捨てフィルターを1枚使う程度です。

 
ねこ
KIC-FAC4での掃除は楽しいから、2~3日ごとでも全然めんどうじゃないよ

IC-FAC4 / KIC-FAC4の良い評判・口コミ

続いて良い評判・口コミ。

良い評判・口コミ
  • 使い勝手が良い。重たさも感じず、お掃除するのも簡単。
  • シーツをかぶせた状態でもベッドマットのホコリが吸えたのでびっくり
  • ランプの色が変わるときれいになっている感じが良い
  • ふとんを2枚クリーナーかける時はワイドヘッドだと時短になり、とても助かります
  • 使い捨てフィルターですし、取り外した部品も水で丸洗いすればいいだけなので手入れも比較的楽
  • 自立するので収納も手軽
  • 商品の価格・性能だけではなく、サポート体制の良さにも満足
  • 離れて暮らす息子が、原因不明の痒みに襲われ、もしや布団にダニが?と、市販のスプレーを使ってみたが変化なし。ところがこのクリーナーを送ったところ、一回の使用でダニ退治完了。最強です。
  • 吸引力もパワフルで、あまりのゴミの取れ方にビックリです。そんな布団に寝ていたかと思うとゾッとしました

購入者のオススメ度が

  • IC-FAC4   :4.41 (5点満点中)
  • KIC-FAC4:4.53 (5点満点中)

とかなりの高評価なので、圧倒的に良い評判・口コミが多かったです。(2021年1月31日時点)

  • 使い勝手
  • 吸引力
  • 細かな機能
  • お手入れ、収納
  • サポート対応

といった、ふとんクリーナーに必要な項目でことごとく高評価でした。

何より印象的だったのが、IC-FAC4 / KIC-FAC4を使うことで掃除が楽しくなったという声が多かったこと。

ダニちりセンサーの色が変わって緑色になるとキレイになっていることがわかって楽しいし、実際にダストカップを開けるとハウスダストが大量に吸えているので気持ちいいです。

私も普段KIC-FAC4を使っていて、掃除が楽しみになったことが一番のメリットだと思っています。

 
ねこ
もっと早く買えば良かった・・・

【まとめ】KIC-FAC4はIC-FAC4の完全上位モデル、買うならKIC-FAC4がおすすめ!

ここまでIC-FAC4 / KIC-FAC4の違い、KIC-FAC4 / KIC-FAC3の違いを比較してきました。

KIC-FAC4とIC-FAC4の違い

  1. 本体カラー
  2. ふとんたたき回数
  3. 排気フィルター
  4. 付属品

KIC-FAC4とIC-FAC3の違い

  1. ふとんたたき回数
  2. ヘッド(高速回転パワーブラシ
  3. 吸引力
  4. 本体サイズ

それぞれ↑のような違いがありましたが、

  • 使い勝手
  • 吸引力
  • 細かな機能
  • お手入れ、収納
  • サポート対応

といった、ふとんクリーナーに必要な項目ではどの機種も高評価、買って間違いはありません。

私自身、KIC-FAC4を使い始めて毎晩安心して快適に眠れるようになりました。

使い勝手が良く手軽にお掃除できるので、もう手放すことができません。

IC-FAC4 / KIC-FAC4は家事や育児、仕事に忙しい方にもおすすめできる最強ふとんクリーナーです。

\今すぐふとんクリーナーで快適な睡眠を手に入れよう/