日本通信eSIM開通までを徹底解説!MNP転入は即日OK?申し込み方法は?

当ページのリンクには広告が含まれています。
日本通信eSIM開通までを徹底解説!MNP転入は即日OK?申し込み方法は?
  • 日本通信のeSIM開通までの手順は?
  • MNP転入乗り換えは即日OK?
  • 事前準備や用意しておくものは?

日本通信は格安SIM(MVNO)の中でも料金が安いことで知られています。

しかし、MNP転入の乗り換え手順などを解説しているページはまだまだ少なく、乗り換え方法がわからない人も多いです。

この記事では、日本通信のeSIM申し込み方法から開通まで、画像付きで丁寧に解説します。

管理人は実際に日本通信のeSIM(合理的シンプル290プラン)を利用しています。

この記事の手順通りに進めれば、日本通信のeSIM開通まで即日でMNP乗り換えできます。

\初期手数料がお得に!さらにポイント還元も/

目次

日本通信eSIM開通までの事前準備

日本通信のeSIM開通までに事前準備しておくことを解説します。

申し込み時に準備するもの

申し込み時に準備するものは次の4つです。

  • メールアドレス(登録用)
  • マイナンバーカード(本人確認用)
  • クレジットカード(支払い用)
  • スターターパック(初期手数料)

MNPツーストップ方式(従来の方式)を利用する場合は、MNP予約番号も必要です。

ただし現在はMNPワンストップ方式が主流、さらに手続きも簡単です。

この記事でもワンストップ方式で解説します。

メールアドレス(登録用)

日本通信への申し込みや今後の連絡用にメールアドレスが必要です。

MNP乗り換えするとキャリアメール(@docomo.ne.jp、@au.com、@ezweb.ne.jp、@softbank.ne.jp)は基本的に使えなくなります。

Gmailヤフーメールなどのフリーメールを準備しましょう。

普段使っているものでOKです。

マイナンバーカード(本人確認用)

本人確認は書類(免許証など)でもできますが、マイナンバーカードの方が圧倒的に簡単です。

本人確認書類は保険証や住民票は使えません。

マイナンバーカードと読み取り可能なスマホを準備しておきましょう。

クレジットカード(支払い用)

日本通信で使える支払い方法はクレジットカードのみです。

デビットカードは対応していません。

口座引き落としや銀行振込、コンビニ払いは使えません。(2024年1月現在)

また、クレジットカードは申込者と名義が同一のものだけが有効です。

スターターパック(初期手数料)

日本通信でSIMを申し込むときには初期手数料として3,300円かかります。

しかし、事前にスターターパックを購入しておけば初期手数料の代わりになります。

スターターパックはAmazonや楽天などでも購入できるので、割引やポイント分がお得に

申し込み前にスターターパックを注文しておくのがおすすめです。

\初期手数料がお得に!さらにポイント還元も/

NMP転入前の事前準備(ドコモ)

今回管理人はドコモ回線から日本通信のeSIMへMNP転入しました。

そこでドコモ回線からMNP転入する前に確認しておくことをお伝えします。

ドコモ光ペア回線変更

普段メインで利用しているdカード GOLDには、ドコモ光の利用料金が10%ポイント還元される特典があります。

dカードは他社へMNP後も変わらず利用できますが、特典を受けるには次のどちらかが必要です。

  1. ドコモ光のdアカウントを登録
  2. ドコモ回線をドコモ光のペア回線に設定

現在は私のドコモ回線がペア回線になっているので、変更が必要な状況でした。

①はドコモ光のネットワーク暗証番号が必要で、発行するにはドコモショップに行く必要があります。

②はMy docomoインフォメーションセンターへの電話でもできるようです。

私は結局ドコモショップで②のペア回線をパートナーのドコモ回線に変更しました。

パートナードコモ光ペア回線
MNP前ドコモ回線ドコモ回線
MNP後日本通信ドコモ回線パートナー

子育て応援プログラム変更

comotto 子育て応援プログラムは15歳までの子どもに毎年1,000ポイントがもらえる仕組み。

私の回線に子ども情報を登録してあったので、パートナーの回線に変更しました。

  1. 私の回線から子ども情報を削除
  2. パートナーの回線で子ども情報登録

ポイント共有グループ代表変更

dポイントのポイント共有グループ代表はMNPや解約ができません。

代表を私からパートナーに変更しておきます。

ポイント共有グループとは?

ポイント共有グループは家族間などでdポイントを1つにまとめて管理できるグループです。

ポイント共有グループの代表になると会員ごとのポイントもまとめて確認できます。

STEP
代表変更先での作業

まずは新しく代表になるdアカウントで代表変更に同意しておきます。

STEP
ポイント共有グループ変更画面を開く

dアカウント会員情報ページの「dポイントクラブ情報」をタップします。

dポイントクラブ情報

dアカウント会員情報ページはdアカウントページにログイン後「会員情報の確認・変更」をタップします。

STEP
ポイント共有グループの代表変更に同意する
STEP2-

代表変更同意(ポイント共有グループ)の「申込」をタップします。

代表変更同意(ポイント共有グループ)
STEP2-

代表会員変更同意」、「…同意する」にチェックを入れます。

先に注意事項を読まないとチェックできません。

代表変更同意にチェック
STEP2-

新しく代表にする会員の電話番号を入力します。

ポイント共有グループの代表会員電話番号を入力
STEP2-

手続き完了メールを受信するアドレスを選択し、「次へ」をタップします。

申込書電子交付先を選択
STEP2-

確認画面で「手続きを完了する」をタップします。

手続きを完了する
STEP2-

完了画面が表示されます。

ポイント共有グループ手続き完了画面
STEP
代表変更元での作業

現在代表会員になっているdアカウントで代表を変更します。

STEP
ポイント共有グループ変更画面を開く

dアカウント会員情報ページの「dポイントクラブ情報」をタップします。

dポイントクラブ情報

dアカウント会員情報ページはdアカウントページにログイン後「会員情報の確認・変更」をタップします。

STEP
ポイント共有グループの代表を変更する
STEP2-

代表変更同意(ポイント共有グループ)の「申込」をタップします。

代表変更同意(ポイント共有グループ)
STEP2-

ポイント共有グループ代表会員変更」を選択、「…同意する」にチェックを入れます。

先に注意事項を読まないとチェックできません。

ポイント共有グループ代表会員変更
STEP2-

新しく代表にする会員の電話番号を入力します。

自分の電話番号ではないので注意してください。

新代表会員の電話番号の入力
STEP2-

手続き完了メールを受信するアドレスを選択し、「次へ」をタップします。

受け付け確認メールの送信先
STEP2-

確認画面で「手続きを完了する」をタップします。

手続きを完了する
STEP2-

完了画面が表示されます。

ポイント共有グループ手続き完了画面
STEP2-

変更完了メールが届いていることを確認します。

ポイント共有グループ代表会員変更のご連絡メール

ここまで完了したら、いよいよ日本通信のeSIMへMNP乗り換えします。

申し込みからeSIM開設までのMNP乗り換え手順

日本通信のeSIMへのMNP乗り換えは次の手順で行います。

  1. アプリからプラン申し込み
  2. MNP転入手続き
  3. 本人確認をして申し込み完了
  4. eSIM開通手続き
  5. eSIM設定

手順は長そうに見えますが、実際は1時間あれば完了する簡単な作業です。(慣れている人は30分あれば終わると思います)

eSIM対応のデバイスか確認しておこう

日本通信のeSIMは次のiPhone、iPad、Androidで利用できます。

SIMフリーまたはSIMロックが解除された、EIDの先頭8桁が下記から始まる端末

「89049032」「89033023」「89033024」「89043051」「89043052」

EIDは次の手順で確認できます。

iPhone、iPad

「設定」→「一般」→「情報」

Android

「設定」→「デバイス情報」→「SIMステータス」(端末によって項目名が異なります)

Pixel 7aは「設定」→「デバイス情報」→「EID」で確認できました。

アプリからプラン申し込み

日本通信SIMはスマホのアプリから申し込むと便利です。

契約後の管理もアプリを使います。

STEP
日本通信のアプリをインストール
STEP1-

日本通信アプリをインストールします。

日本通信アプリインストール
アプリのインストールはこちら↓
STEP1-

アプリを起動、「…同意します。」にチェックを入れて「つぎへ」をタップします。

日本通信アプリ 同意する
STEP
アプリで申し込みを開始する
STEP2-

お申込みスタート」をタップします。

日本通信アプリでお申し込みスタート
STEP2-

○○プランを申し込む」をタップします。

今回はシンプル290プランを申し込みます。

申し込みプランを選択(シンプル290プラン)
STEP2-

SIMタイプを選択します。

今回は即日開通できるeSIMを選択します。

SIMタイプを選択
STEP2-

eSIMの確認事項をよく読んで「次へ」をタップします。

ステップ01~03まであります。

eSIMの確認事項をよく読んで「次へ」
STEP2-

最後まで読んだら「準備OK。お申込みに進む。」をタップします。

最後まで読んだら「準備OK。お申込みに進む。」をタップ

この後プランの申し込みが始まります。

STEP
プランの詳細を決定する
STEP3-

MNP乗り換え方式を選択します。

今回は簡単に乗り換えできるMNPワンストップ方式を選択します。

MNP乗り換え方法を選択
STEP3-

スターターパックの購入有無を選択します。

スターターパックを購入してから契約した方がお得です。

スターターパックの購入有無を選択
STEP3-

データ量の上限値を設定します。

データ量の上限値を設定

シンプル290プランでは上限値に達すると通信ができなくなります。

上限到達後も低速度で通信できるようになりました。

私は全然使わないので1GBで契約しています。

STEP3-

通話定額オプションを選択します。

通話定額オプションを選択

通話オプションなしだと30秒11円になります。

通話時間が31分以内ならオプションをつけない方が安くなります。(32分で704円)

STEP3-

マイページのID登録を選択します。

マイページのID登録を選択
STEP3-

注意事項を読んでチェックをつけます。

注意事項を読んでチェック
STEP3-

アンケートに回答します。

アンケートに回答
STEP3-

次へ」をタップします。

「次へ」をタップ
STEP3-

メールアドレスパスワードを入力して「送信」をタップします。

パスワードに使える文字は半角英数のみです。

メールアドレスとパスワードを入力して「送信」
STEP3-

登録受付中と表示されることを確認します。

登録受付中と表示されることを確認
STEP3-

届いたメールに記載されているURLをタップします。

届いたメールに記載されているURLをタップ
STEP3-

登録したID(メールアドレス)とパスワードでログインします。

登録したID(メールアドレス)とパスワードでログイン

次はMNP転入の手続きに移ります。

MNP転入手続き

現在使っているスマホ事業者のサイトでMNP乗り換えの手続きを行います。

STEP
MNP転入元の事業者を選ぶ

MNP転入元の事業者を選択して「次へ」をタップします。

MNP転入元の事業者を選択
MNP転入元の事業者を選択

ここから先は各事業者の画面に従ってMNP転出手続きを行います。

この記事はドコモで解説します。

STEP
転入元サイトでMNP手続きする
STEP2-

dアカウントでログインします。

dアカウントでログイン
STEP2-

注意事項をよく読んで「確認のうえ次へ進む」をタップします。

注意事項をよく読んで「確認のうえ次へ進む」をタップ
注意事項をよく読んで「確認のうえ次へ進む」をタップ
STEP2-

確認画面で「同意した上でMNPのお手続きへ進む」をタップします。

確認画面で「同意した上でMNPのお手続きへ進む」をタップ
STEP2-

MNPのお手続きに進む」にチェックを入れます。

「MNPのお手続きに進む」にチェック
STEP2-

受付確認メールの送信先を指定して「次へ進む」をタップします。

受付確認メールの送信先を指定して「次へ進む」
STEP2-

注意・確認事項をよく読んで「はい」か「いいえ」をタップします。

契約状況によって画面は変わります。

注意・確認事項をよく読んで「はい」か「いいえ」をタップ
STEP2-

アンケートに回答して「次へ進む」をタップします。

アンケートに回答して「次へ進む」
STEP2-

手続き内容を確認して「この内容に同意の上手続きを進める」をタップします。

最終確認になります。慎重に内容を確認しましょう。

手続き内容を確認して「この内容に同意の上手続きを進める」
STEP2-

完了画面で「のりかえ先サイトへ進む」をタップします。

完了画面で「のりかえ先サイトへ進む」
STEP2-

日本通信のページに戻るので「日本通信アプリへ戻る」をタップします。

「日本通信アプリへ戻る」をタップ

本人確認をして申し込み完了

最後に本人確認をして日本通信SIMへのMNP転入は完了です。

本人確認はマイナンバーカードが便利です。

以降はマイナンバーカードで本人確認する手順を解説します。

STEP
マイナンバーカードで本人確認する
STEP1-

はい、マイナンバーカードで行う」をタップします。

「はい、マイナンバーカードで行う」をタップ
STEP1-

つぎへ」をタップします。

「つぎへ」をタップ
STEP1-

マイナンバーカードのパスワードを入力して「つぎへ」をタップします。

マイナンバーカードのパスワードを入力して「つぎへ」
STEP1-

マイナンバーカードをスマホに重ね、「読み取り開始」をタップします。

本人確認完了」と表示されるまでマイナンバーカードとスマホは動かさないようにします。

「読み取り開始」をタップ
本人確認が完了したら「つぎへ」
STEP1-

本人確認が完了したら「つぎへ」をタップします。

本人確認が完了したら「つぎへ」
STEP
申し込みを完了する
STEP2-

スターターパックの申込コードを入力して「次へ」をタップします。

スターターパックを「購入していない」を選択した場合、この画面は表示されません。

スターターパックの申込コードを入力して「次へ」
STEP2-

本人確認情報を入力します。

マイナンバーカードから読み取った情報は自動的に入力されています。

本人確認情報を入力

利用者が18歳未満の方はチェックを入れます。

利用者が18歳未満の方はチェック

契約内容を書面で受け取るか選択します。

契約内容を書面で受け取るか選択

MNPで引き継ぐ電話番号を入力し、「次へ」をタップします。

MNPで引き継ぐ電話番号を入力し「次へ」
STEP2-

決済情報入力画面でクレジットカード情報を入力、「次へ」をタップします。

クレジットカード情報を入力、「次へ」
STEP2-

確認画面の内容を確認し「申し込む」をタップします。

内容を確認し「申し込む」
STEP2-

申し込み完了画面の「ステータス画面へ」をタップします。

申し込み完了画面の「ステータス画面へ」をタップ

回線開通手続き

端末情報を登録して、回線を日本通信SIMに切り替えます。

STEP
EID・MNP情報を登録する
STEP1-

EID・MNP情報入力」をタップします。

EID・MNP情報入力
STEP1-

次へ」をタップします。

住所情報の確認完了
STEP1-

EIDを入力します。

EIDを入力
EIDとは

EIDはスマホの設定画面から確認、コピーできます。

Pixel 7aは「設定」→「デバイス情報」→「EID」で確認できました。

Pixel 7a EID
STEP1-

MNP転入情報を入力して「次へ」をタップします。

MNP転入情報を入力して「次へ」
STEP1-

確認画面で「次へ」をタップします。

確認画面で「次へ」
STEP1-

開通手続き画面で「回線を切り替える/開通する」をタップします。

この手続きで転出元の回線は利用できなくなります

開通手続き画面で「回線を切り替える/開通する」
STEP1-

完了画面が表示されるので、回線切り替えが完了するまでしばらく待ちます。

完了画面が表示
MNP回線切り替え申込み受付のお知らせメール
申込み受付が15:25で…
STEP1-

回線切り替えが完了すると、完了メールが届きます。

MNP回線切り替え官僚のお知らせメール
回線切り替え完了が15:27

私は2分(15:25→15:27)で回線切り替えが完了しました。

eSIM設定

いよいよ最後、eSIMをダウンロードしてスマホで使えるように設定します。

STEP
eSIMをダウンロードする
STEP1-

スマホのSIM追加画面を開きます。

設定」→「ネットワークとインターネット」→「SIM」→「SIMの追加」→「新しいeSIMをダウンロード」→「ヘルプ」→「手動で入力」の順番でタップします。

スクロールできます
ネットワークとインターネット
SIM
SIMの追加
新しいeSIMをダウンロード
ヘルプ
手動で入力

以降はAndroidの画面で解説します。

iPhoneでの設定方法は次のページを参考にしてください。

STEP1-

SIM追加用のコードをコピーします。

以下のリンクのステップ1-2「[C] QRコードを読み込めない場合」から「SM-DP+アドレスをコピー」をタップします。

SM-DP+アドレスをコピー
STEP1-

コードを入力して「続行」をタップします。

コードを入力して「続行」
STEP1-

ダウンロード」をタップします。

docomoのeSIMをダウンロード
STEP1-

設定」をタップします。

eSIMダウンロード完了
STEP1-

追加された「docomo」をタップします。

追加された「docomo」をタップ
STEP1-

SIMを使用」をタップします。

SIMを使用

途中は「ONにする」→「docomoを使用」→「いいえ」をタップします。

スクロールできます
ONにする
docomoを使用
モバイルデータを改善
STEP
APN設定をする
STEP2-

SIM(docomo)画面の下部にある「アクセスポイント名」をタップします。

アクセスポイント名
STEP2-

日本通信SIM」を選択します。

「日本通信SIM」を選択
日本通信SIMがない場合は?

日本通信SIMがない場合、画面右上の「+」マークからアクセスポイントを追加します。

「+」マークからアクセスポイントを追加

設定情報は次のページで確認できます。

STEP2-

スマホを再起動してモバイル通信ができるかテストします。

Wi-FiをOFFにしてモバイル通信ができれば日本通信のeSIM開通は完了です。

以上で日本通信eSIMの申し込みから設定まで完了です。

お疲れさまでした。

日本通信のSIMに関するよくある質問

eSIM開通までどれくらい?即日開通できる?

私が日本通信でeSIM開通にかかった時間は2分でした。

冗談ではなく、2分(15:25→15:27)で回線切り替えが完了しました。

申込完了から開通までにかかる時間
10時-20時お申込みから1時間以内に完了
20時-24時翌日11時頃までに完了
0時-10時当日11時頃までに完了

その前の申し込みも含めて、30分あればすべて終わるくらいの手軽さです。

データ通信料の確認方法は?アプリで見れる?

日本通信のデータ通信料はアプリで確認できます。

アプリのマイページから「当月利用データ量」という項目にデータ使用量が表示されます。

通話時間は確認できない

日本通信のアプリで通話時間は確認できません。(2024年1月時点)

別のアプリなどで確認するしかなさそうです。

専用の通話アプリは不要?

日本通信のSIMでは専用の通話アプリは必要ありません。

スマホに入っている電話アプリから普通に電話すればOKです。

楽天モバイルやmineo(マイネオ)など、格安SIM(MVNO)には通話に専用アプリが必要なケースがあります。

また、通話料も30秒11円と大手キャリアの半額。

通話が多い人は「70分無料通話」や「かけ放題」といったオプションも用意されています。

そもそもLINEの音声通話やビデオ通話を使えば通話料金もかかりません。

MNP転入や転出に手数料はかかる?

日本通信へMNP転入や転出するのに手数料は必要ありません。

2021年3月31日までは転出に3,300円の手数料が必要でした。

プラン契約の初期手数料としては3,300円かかります。

スターターパックを事前購入すれば初期手数料がお得になります。

日本通信SIMの速度は?

格安SIMで気になる通信速度。

実際に日本通信を使う前後の速度測定結果は次のとおりです。(シンプル290プラン)

回線速度(ドコモ)
回線速度(日本通信)

誤差の範囲ですが、なぜか通信速度は上がっています。

体感的には全く変化なし、外出先での電子マネー使用などにも支障はありません。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

本業であるSEの経験を活かして、IT情報をちょくちょく発信中。使ってよかった商品もレビューしてます。

コメント ※スパム対策のため管理人確認後の掲載となります

コメントする

目次